働きやすい職場です

大平 弥生(カスタマーサポート部/2015年 中途入社)

― 普段はどんなお仕事をされていますか?
お客様からいただいたFAXやインターネットからのご注文を受けて、「製造指示書」を作成し、現場などの後工程に回していく仕事です。
入ったときにはこんな難しい仕事だとは思っていなくて(笑)。
板金のことは入社するまで全く知らず、今でもわからないことが多いのですが、上司や先輩に詳しく教えてもらいながら、なんとか頑張っています。職場の皆さんがとても優しいので働きやすい職場です。
 
― 入社の経緯を教えてください
前の職場で働いているときに、子どもができて退職しました。実家のある吹上で働きながら子育てがしたいと思い、仕事を探していたら鹿児島ケースの求人に出会いました。
ちょうど自分が希望していた営業事務の仕事だったこともあり、入社を決めました。
 
― 今の仕事で嬉しいこと、大変なことを教えてください
注文が重なってしまったときは大変ですね。その日によって注文件数も違いますし、ドバっと来るときは、仕事がどんどん溜まってしまいます。
先輩方がどんどん捌いてくださったり、わからないところを教えてくださるので、なんとかやれている感じです。
嬉しいことは、お客様とのやり取りです。
基本的に電話対応も私たちの仕事なのですが、「鹿児島ケースです」と言っただけで「あぁ、大平さん」と言ってくださったり。
声だけで覚えてもらっているのは嬉しいですね。
 
― 子育て環境としてはいかがですか?
チームメンバーにも子育てされている方がいて、お互いに助け合いながらフォローしあえているので、とてもやりやすいです。子どもの体調が悪い時など「早く帰っていいよ」など言ってくれるのでとても助かっています。
 
― 最後に鹿児島ケースの自慢を教えてください
短納期のご注文が入ったときには、現場の人たちが休日出勤して製作してくれています。
「みんなで頑張って出そう、お客様に喜んでもらおう」という気持ちで働いているのが自慢です。
 
採用情報へ戻る

鹿児島ケース採用情報

代表インタビュー



鹿児島ケース株式会社
〒899-3309 鹿児島県日置市吹上町与倉4954-19
藤元工業団地内
TEL:099(245)1960(代表)
FAX:099(245)1961

営業カレンダー

Facebookページ