採用情報

どんな業界?

始めは1枚の板であるステンレスが世界のあらゆる分野(半導体・食品関連・医療機器・航空機・人工衛星等)の製品で使われている為、高い技術力が要求されます。

自分自身のスキルが試されていくという魅力のある業界。

受注先である企業の要求レベルが近年、高くなっている為、他社との差別化を図っていくような技術力がなければ淘汰される業界ですが、自分の作った製品が陰ながら日本・世界のメーカーの製造装置を支えていると誇りを持てる業界です。

 

私たちが入社を決めた理由とは?

鹿児島ケースには、多様なバックグラウンドを持つプロフェッショナルが集まっています。
それぞれの社員がどのような想いで仕事に向き合い、チャレンジし続けているのか、その一部をご覧ください。

【カスタマーサポート部】大平 弥生 【製造部】吉村 秀貴

 

どんな仕事?(職種別紹介)

CS(カスタマーサポート)
顧客企業からの注文書を専用ソフトに入力して製造指示書の作成。 その他、部品の発注、外注加工先への注文書の作成等。 その為、材料の種類、ある程度の図面の理解が必要になってくる部署。 あと現場作業(拭き取り作業や検査工程の補助)
プログラム行程
顧客からの図面をCADデーターにしていく。 ただデーターを変換していくのではなく後工程で問題が出ないようなデーターを作っていく必要がある。
ブランク工程
プログラム行程から送られてきたデーターでレーザー加工機を使い金属の板をレーザーや金型で切断していく工程。
バリ取り工程
ブランク工程で切断された製品のバリの処理やタップ加工をしていく工程。 地味な作業が多いが、ここでバリを完璧に処理していかないと次工程の曲げ作業で綺麗な形に曲がらなくならなくなったり客先に納品され、機械に組み込まれた際、バリで怪我をしたりするということが起きたりするため、非常に重要な工程。
曲げ工程
今まで板という平面でしたなかったものがこの工程で初めて立体になっていく。 製品の形状に合わせ何種類もの金型を使い曲げていく。
溶接工程
金属と金属を溶かして接合していく。 溶接していくにもアルゴン溶接、YAG溶接、金属の種類、板厚や強度、ひずみ具合を考慮しなければならない。
表面処理工程
溶接時に発生した焼けの除去。 傷の除去のための研磨や仕様に合わせた(ヘアライン・鏡面仕上げ)をしていく。
最終検査
製品の仕様や寸法を検査していく。

 

募集要項

雇用形態正社員
給与月給:140,000円~280,000円 ※経験・スキル等を考慮し、面談の上決定します
勤務地〒899-3309 鹿児島県日置市吹上町与倉4954-19 (藤元工業団地内)
勤務時間08:30-17:30(※変形 1ヶ月単位) 休日・休暇 日祝他 ※会社カレンダーによる
福利厚生・厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険 ・通勤手当 実費支給(上限 月額20,000円) ・皆勤手当 7,500円 ・家族手当 規定による ・資格手当 規定による
募集期間2018年10月1日~2019年12月31日
応募資格・選考基準・応募資格不問 ・経験者優遇
選考プロセス①まずはハローワーク経由でご応募ください (※精密板金技能工 求人番号:46060-04038281) (※軽作業 求人番号:46060-04037881)
②その後、下記の流れで選考いたします
▼書類審査
▼面接・実技テスト(PCの基本作業)
その他・育児休暇あり ・マイカー通勤可能

採用専用お問合せフォームはコチラ